• 手軽に栄養バランスを保てるので、私にとって理想の食品です

  • 本日は、Firefoxなどで有名なMozilla Japanのリードエンジニアであるブライアンさんにお会いしました。

    ―― ご経歴を教えて頂けますか。

    出身はオーストラリアです。16歳の時にデザインの仕事をしていて、あまり向いてないと思っていたとき、社長がExcelのマクロを書けないと困っていたので手伝ってみたところ、すぐにできて、こっちの方が向いていると思ったんです。これがエンジニアに進路変更する契機となりました。
    大学ではソフト工学を専攻しており、卒論を兼ねてMozillaのオープンソース開発に参画したのがMozillaとの出会いです。1年間、日本でのワーキングホリデーを通じて日本が好きになりまして、Mozilla Japanに入社することになりました。現在は開発チームリーダーとして、主にグラフィックス関連に興味を持って仕事をしています。

    ―― 一番記憶に残っている仕事があれば教えてください。

    WEBアニメーション技術における標準規格が採択されたことですね。Googleさんなども参加している国際規格のカンファレンスにて発表しまして、良い技術だということで認められました。いまでは『Element.animate』という名称で広く利用されています。

    ―― どのような経緯でCOMPを知りましたか。

    シリコンバレーでSoylentが流行しているのを聞いて興味を持ちました。しかし日本では買えないことがわかり、他に何かないかと探したときにCOMPを見つけたのがきっかけです。

    ―― COMPを試したキッカケは?

    3、4年前からトライアスロンを始めて、栄養面で気をつけることが多くなったのが大きいです。はじめは自分で魚、チキン、ステーキ、サラダなどを料理して食べていましたが、スーパーも遠くて面倒ですし、これを毎回続けるのは厳しいと思っていました。しかし、COMPは手軽に栄養バランスを保てるので、自分にとって理想の食品だと感じて購入しました。今は主に朝食として利用しています。

    ―― 朝に飲まれているのですね。

    はい。昼と夜は友人との食事を楽しみたいこともあって、筋肉食堂などの栄養に配慮した外食によく行っています。一方、朝は時間がありませんので、手軽に栄養をとれることが大切だと思い、COMPを選択しています。あと、何回か飲んで気づいたのですが、日中ほとんど眠くならず集中力が続くのがすごい特徴だと思いました。

    ―― COMPに今後期待することがあれば教えてください。

    プロテインを増量して欲しいと思っています。今は自分で工夫しながらプロテインを増やしていますので、今後は様々なラインナップが増えれるといいですね。ぜひ、よろしくお願いします。

    ―― 本日はどうもありがとうございました。

  • 一般社団法人Mozilla Japan エンジニアリングマネージャー

    バートルズ・ブライアンさん